MOBILE SUIT GUNDAM THUNDERBOLT

  • 地球連邦軍 アトラスガンダム

    型式番号 RX-78AL (パイロット:イオ・フレミング)
    地球連邦軍の強襲揚陸艦スパルタンのMS部隊へ配備された試作モビルスーツ。モニカ・ハンフリー大佐が極秘作戦のために用意した。ムーア同胞団の潤沢な資金を投入して開発され、重力下専用汎用サポート装備のサブレッグ(フライトユニット)や、レールガンなどの専用兵装が付属、実戦でのデータ収集を兼ねて投入された。水中での戦闘も想定しており、水中用モビルスーツの技術を取り入れた球体関節で水中での抵抗を軽減するよう設計されている。

    • アトラスガンダム RX-78AL
    • アトラスガンダム RX-78AL
    • アトラスガンダム RX-78AL
    • アトラスガンダム RX-78AL
  • 地球連邦軍 ガンダム・ヘッド

    型式番号 RGM-79/GH (パイロット:アリシア)
    地球連邦軍の量産型モビルスーツ、ジムの機体にガンダムの頭部をつけたモビルスーツ。ジオンにとって脅威のシンボルとなったガンダムの影響力を利用して、ア・バオア・クー戦でジオン軍に対して投入された。大型ランドセルには、シールド2枚が保持可能のサブアームを装備。デブリ除けに関節部シーリング処理を施し、探査用の頭部センサーも増設した。背面のラッチにビーム・サーベル1基を装備。その他の武装は2連装ビーム・ライフル、アサルトライフル。

    • ガンダム・ヘッド
    • ガンダム・ヘッド
    • ガンダム・ヘッド
    • ガンダム・ヘッド
    • ガンダム・ヘッド
    • ガンダム・ヘッド
  • 地球連邦軍 強襲揚陸艦スパルタン

    地球連邦軍所属。ミノフスキー・クラフト搭載の最新鋭艦。艦長はビンセント・パイク。大気圏再突入時に備えてブリッジやクラフト板と呼ばれる翼を収納できる機能を持つ。艦中央、また側面に複数の機銃を装備している。艦名の由来である、古代ギリシアの都市国家スパルタの重装歩兵の鉄兜がモチーフのエンブレムが左右のモビルスーツデッキ側面を装飾。なお、モビルスーツデッキの上部は分離して、揚陸艇となる。同艇は1号機から4号機まで4機。モニカ・ハンフリー参謀が指揮する極秘作戦に投入されている。

    • 強襲揚陸艦スパルタン
    • 強襲揚陸艦スパルタン
  • 地球連邦軍 ガンタンク

    型式番号 RX-75 (パイロット:クリード、ソニア)
    地球連邦軍のモビルスーツ。ア・バオア・クー戦に突入された黒猫隊の機体は、複座式のコックピットと、4基の履帯を採用している。同機のパイロットはクリードとソニアが務めた。武装は低反動キャノン砲が2門、4連装ボップ・ミサイル、6連装ミサイル・ポッド。一年戦争後、黒猫隊はスパルタンに配属されている。

    • ガンタンク
    • ガンタンク
  • 地球連邦軍 ミデア

    地球連邦軍が地球で運用する戦術輸送機。主翼内の小型コンテナにコア・ファイターを搭載している。機体下部に装備される巨大コンテナは換装が可能。モニカ参謀の極秘作戦に必須の試作モビルスーツが搭載されたミデアが、オーストラリアに派遣された。

    • ミデア
    • ミデア
  • 地球連邦軍 ガンキャノン・アクア

    型式番号 RX-77AQ (パイロット:ビアンカ・カーライル)
    水中戦用にガンキャノンをベースに設計されたモビルスーツ。胸と膝、ランドセルに水中時でも使用できるハイドロジェットを搭載。キャノン砲のかわりに魚雷発射管、ビーム・ライフルのかわりにニードルガンを装備。水中戦を想定し赤いボディカラーから青いカラーに変更されている。

    • ガンキャノン・アクア
    • ガンキャノン・アクア
    • ガンキャノン・アクア
    • ガンキャノン・アクア
    • ガンキャノン・アクア
  • 地球連邦軍 水中型ジム

    型式番号 RGM-79[M]
    ジム改陸戦型の機体をベースに水中用に改修した機体。肩、膝、ランドセルの3箇所に水中時で推進力を発揮するハイドロジェットが新設された。水中戦に対応し実体弾を使用するニードルガンを装備。

    • 水中型ジム
    • 水中型ジム
  • 地球連邦軍 水中型ボール

    型式番号 RB-79[M] (パイロット:カロリーナ・クルコヴァほか)
    宇宙で使用していたボールをベースに水中用に改修した機体。頭部にミサイル・ポッドを換装したほか、底部にフロートを新設、頭頂部には通信用のケーブルがのびている。

    • 水中型ボール
    • 水中型ボール